Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
上司に仕事の資料を借りたときのフレーズでよいのはどちら? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

上司に仕事の資料を借りたときのフレーズでよいのはどちら?

上司に仕事の資料を借りたときのフレーズでよいのはどちら?

A:A社の資料をお貸しいただきます。

B:A社の資料を拝借いたします。


答え:B

 

拝借は借りるの謙譲語です。借りた自分がへりくだった敬語になります。

「拝」はそもそも自己の動作に冠して謙譲の意を表す語です。
拝借する(借りる)、拝見する(見る)、拝読する(読む)などと使います。

拝借金という言葉もあり、借りたお金という意味です。

親しい相手など、
カジュアルに敬意を表すときは「お借りします」でもよいのですが、
「拝借いたします」とナチュラルに使えるようになれれば、
敬語の上手な人という印象を与えますよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る