「濯」の訓読みは?

洗濯

「濯」の訓読みで正しいのは次のうちどちら?

A:なが(す)

B:すす(ぐ)


 

解 説

「濯」で一番見かけるのは、「洗濯」ですよね。

ご紹介するまでもないですが、「洗濯」は音読みで「センタク」です。

訓読みになった場合、「濯ぐ」ですすぐ、そそぐ、ゆすぐ、などと読みます。

すすぎ洗いは「濯ぎ洗い」と書くんですね。

通常、すすぐ、そそぐ、ゆすぐはひらがなで表記されるため、よく見かける漢字のわりに、訓読みはあまり知られていないかもしれません。


 

答え:B

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る