Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「一刻千金」の意味で正しいのはどちら? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「一刻千金」の意味で正しいのはどちら?

「一刻千金」の意味で正しいのはどちら?

A:わずかな時間でも大切に過ごそう

B:楽しい時間は過ぎやすい


答え:B

中国北宋代の詩人、蘇軾(そしょく)の春夜詩「春宵一刻直千金
からできた言葉です。
春の宵のひとときは千金にも値することから、
大切な時や楽しい時が過ぎやすいのを惜しむことを言います。

もうすぐ「千金に値する春の宵」が楽しめますね。
でも、春の宵は花粉が多く飛ぶので、
個人的には部屋に引きこもっていたい気がします。

一刻千金」にも同意しますが、
私にはやっぱり「一攫千金」のほうが魅力的です(^^;)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る