Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「蛙(かえる)の子は蛙」の意味で正しいのは? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「蛙(かえる)の子は蛙」の意味で正しいのは?

「蛙(かえる)の子は蛙」の意味で正しいのはどちら?

A:凡人の子は凡人である

B:才能ある親の子には才能がある


答え:A

 

何事も子は親に似るという意味ですが、
褒め言葉として使うのは間違いですので注意しましょう。

 

そのほか、「蛙」を使ったことわざには以下のようなものがあります。

蛙の面(つら)に水(=蛙の面に小便)
厚かましくて、どんな仕打ちにも平気でいるさま。

蛙の頬冠(ほおかむり)
(蛙が頬冠すると前が見えなくなることから)目先の利かないこと

蛙は口ゆえ蛇に呑まるる(=蛙は口から呑まるる)
口をきいたばかりに身を滅ぼす

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る