Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
目上の人に注文するメニューを聞く際は? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

目上の人に注文するメニューを聞く際は?

目上の人、取引先の人などと 飲食店などに連れだった際、注文のメニューを聞く際によりふさわしいフレーズはどちら?

A:何になさいますか?

B:何にいたしますか?


 

答え:A

 

親しい先輩や同僚とのランチの席であれば
「何にしますか?」と、ざっくばらんなフレーズでもよいでしょう。
これは丁寧語ですね。

しかし、目上の人や接待の席などでは丁寧語ではものたりません。
「する」をきちんと尊敬語にする必要があります。

「する」の尊敬語は「なさる」です。

一方「いたす」は「する」の謙譲語。
つまり、相手に「何になさいますか?」と聞かれた際に
「コーヒーにいたします」などと使うわけです。

「する」の変化をまとめると以下の通りです。

・丁寧語……します
・謙譲語……いたす
・尊敬語……なさる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る