秋の日は釣瓶落とし? 鶴瓶落とし?

秋の日は釣瓶落とし

「秋の日は■落とし」の■に入る単語は次のうちどちら?

A:釣瓶

B:鶴瓶


解 説

秋の日は釣瓶落とし」です。

釣瓶」は「つるべ」と読み、井戸で水を汲み上がるときに使われるオケのことです。
縄や竿の先についているオケですね。

「秋の日は釣瓶落とし」は、釣瓶が井戸に落ちるように、秋の日はあっという間に日がくれてしまうという意味です。

水を汲むとき、釣瓶は井戸にまっすぐ落としますよね。
あっという間です。

秋は、まだ夕方と思っていたら、急に日が暮れますよね。
まさに「釣瓶落とし」がごとくです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る