畳語って何?

畳語

「畳語」の意味で正しいのは次のうちどちら?

A:相対する意味の漢字を重ねて、両方の意味を表す熟語

B:同じ単語や漢字を重ねて、物事の状態を明確にする熟語


解 説

「畳語」で「じょうご」と読みます。

人々、我々、常々、山々などの熟語のことを指す言葉です。

つまり、同じ単語や漢字を重ねた熟語のこと。

熟語の成り立ち、組み立てにはいくつか種類があり、その中の一つの種類なんですね。

ちなみにAの「相対する意味の漢字を重ねて、両方の意味を表す熟語」は善悪、大小、強弱、高低などがあります。


答え:B

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る