Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「手薬煉」に続く単語は次のうちどちら? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「手薬煉」に続く単語は次のうちどちら?

「手薬煉」に続けて慣用句となる単語は次のうちどちら?

A:練る

B:引く


答え:B

 

ひらがなで書くとすぐにわかるかもしれません。
手薬煉は「てぐすね」と読みます。

答えは「手ぐすね引く」ですね。
意味は、「十分に準備をして、今か今かと機会を待つ」です。

そもそも薬煉(くすね)は松やにと油を混ぜて煮て練ったもの。
粘着力が強く、糸や弓弦などを強くするために塗っていました。

弓弦に薬煉を塗るのは、戦いの準備ですよね。
つまり、戦いの準備をして今か今かと機会を待つのが
「手ぐすね引く」だったわけです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る