Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「刺客」は「しきゃく」?「しかく」? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「刺客」は「しきゃく」?「しかく」?

「刺客」の正しい読みは次のうちどちら?

A:しきゃく

B:しかく


答え:B

 

「客」はキャクと読みますが、カクとも読みます。
「刺客」はその代表的な例ですね。

「しかく」と読むことがほとんどですが、
まれに「せっかく」と読むこともあります。
もともとは「せっかく」のほうが一般的だったとする説もあります。

意味は「暗殺を行う人」「暗殺者」です。

2005年の小泉純一郎元首相時代に行った衆議院議員総選挙、
いわゆる郵政選挙の際には、郵政民営化法案に反対票を投じた議員の
選挙区に、小泉元首相に賛同する候補者を送り込みました。

この送り込まれた候補者のことを「刺客」と呼びましたよね。
それ以後、「暗殺者」が選挙用語として認知されたように思います。

ちなみに、「客」をカクと読む漢字には、
「客死(かくし)」があります。
旅先で死亡してしまう、という意味です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る