Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「説明させていただきます」?「説明いたします」? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「説明させていただきます」?「説明いたします」?

「説明する」の謙譲語として正しいのは、次のうちどちら?

A:説明させていただきます

B:説明いたします


答え:B

 

最近は、「させていただく」を使っているシーンをよく見かけるようになりました。

 

△ 説明させていただきます
△ ご指示どおりにさせていただきます
△ 努力させていただきます

 

使っている人は敬意を表しているつもりでしょうが、実はこれはあまりよい用法とは言えません。
一般に「バイト語」などと言われる、微妙な敬語なのです。

 

「する」の謙譲語は「いたす」です。
そのため、上記を正しく謙譲語にするなら、以下のようになります。

「説明いたします」
「ご指示どおりにいたします」
「努力いたします」

こちらのほうがすっきりしますよね。
最近は「~させていただく」の乱用が目立ちますが、聞き苦しくなるので注意しましょう。

 

上記はまだマシですが、「努力したいと思います」を謙譲語で言うと、「努力させていただきたいと存じます」と、非常にまどろっこしくなります。

この場合は、「努力をいたす所存です」とすっきり表現しましょう。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る