Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「杜撰」の正しい読みはどちらでしょうか? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「杜撰」の正しい読みはどちらでしょうか?

「杜撰」の正しい読みはどちらでしょうか?

A:ぼくとつ

B:ずさん


答え:B

 

杜撰の意味は以下の通りです。

1)著作で、典拠などが不確かでいい加減なこと
2)物事の仕方がぞんざいで、手落ちが多いこと

漢字と意味のつながりがわかりづらいかもしれませんね。
語源は中国にあります。

 

杜撰の杜は、杜黙(ともく)という詩人を指しています。
杜撰の撰は、詩文を作るという意味。つまり、「杜黙の作った詩」で杜撰なのです。

杜黙の作る詩は、律(様式)に合わないものが多いという故事からできた言葉だそう。

「ずざん」と読むこともあるようですよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る