「情緒」の使い方で正しいのはどちら?

03b260e3c929c7b3e63a9a5da5d821c9_s

「情緒」の使い方で正しいのはどちら?

A:情緒深い人

B:下町情緒のある絵


答え:B

「情緒豊かな人」なら正しい使い方になります。

そもそも「情緒」は感情や心理、思いと同様の意味ですが、
これらの言葉よりも、気持ちが身体的な変化となって表れるという意味合いがあります。

そのため「情緒豊かな人」は、感情を上手に表現する人、というニュアンスを持ちます。

「情緒不安定」といった場合も、気持ちの不安定さが見てとれる一時的な状態を指して使うものです。

この「一時的な状態」という意味から派生して、
その場所に行ったときに感じる雰囲気や味わい、魅力をさして「○○情緒」という表現が生まれました。
これが下町情緒、異国情緒といった言葉です。

ちなみに情緒を「じょうちょ」と読むのは、慣用的なものです。
本来の読み方は「じょうしょ」。
とはいえ、すでに「じょうちょ」の方が一般的になっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る