Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「脆弱」は「ぜいじゃく」?「すいじゃく」? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「脆弱」は「ぜいじゃく」?「すいじゃく」?

「脆弱」の読みで正しいのは次のうちどちら?

A:ぜいじゃく

B:すいじゃく


答え:A

 

脆弱の「脆(ぜい)」の訓読みは「もろい(脆い)」です。
つまり「脆弱」の意味は、「身体・器物・組織などがもろく、弱いこと」。

コンピュータやインターネットが普及するにつれて、よく耳にするようになった言葉ですよね。
情報システムについて、「脆弱性」という言葉で使われています。
「脆弱性が発見された」「脆弱性が露呈した」などですね。

情報システムは、障害、事故、災害はもちろんですが、不正使用、攻撃、故意の情報漏洩などさまざまな危険性があります。
それをいかに防ぐシステム、環境を用意しているかが企業に問われているわけですね。

常に最新の技術とともにある問題なので、「すっきり解決」という方法
はないのかもしれません。難しい問題ですね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る