「話・要件を聞く」の敬語表現は?

聞くの尊敬表現

「話・要件を聞く」を敬語表現にしたとき、正しいフレーズは次のうちどちら?

A:ご用件をお伺いします

B:ご用件をお聞きになります


答え:A

 

「聞く」を尊敬語にする際は、以下のようになります。

部長は○○の件を聞かれましたか?
部長は○○の件をお聞きになりましたか?

一方、謙譲語(自分が話を聞く)にする際は、以下のように言い替えます。

お話を伺います
お話をうけたまわります
お話を拝聴いたします

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る