一文を短くする

文章を短く切る

わかりやすい文章を書くには、「一文一義」がポイントです。
ひとつの文章には、ひとつの意味しか持たせないようにしましょう。

この一文一義を実現するために、一文を短くする方法があります。
通常、一文は50文字位内で収めることを目安にしてみてください。

情報を漏れなく伝えようとすると、文章が長くなってしまう傾向がありますが、できるだけ短くして、すっきりさせることで、読みやすい文章にするわけです。

 

先日、ご提案いただいた企画について、社内で検討したところ、無事に予算の許可が出ましたので、さっそくですが来月から進行したいと考えておりますが、添付ファイルにスケジュール案を付けておりますので、ご覧いただいたうえで、修正点等ございましたらご連絡ください。

 

これはメールの文章ですが、大変、長い文章で、読みづらいですよね。
できるだけ一文を短くすると、以下のようになります。

 

先日、ご提案いただいた企画について、社内で検討いたしました。
無事に予算の許可が出ましたので、さっそくですが、来月から進行したいと考えております。
つきましては、スケジュール案を添付ファイルで送ります。
ご覧いただいたうえで、修正点等ございましたら、ご連絡ください。

 

こちらのほうが一文が短く、読みやすくなっているかと思います。
この文章で一番長い2文目が42文字です。
すべての文章が50文字以下に収まっています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る