Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「津々■々」の■に入るのは「浦」?「裏」? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「津々■々」の■に入るのは「浦」?「裏」?

「津々■々」の■には、次のうちどちらの漢字が入るでしょうか?

A:浦

B:裏


 

答え:A

 

津々浦々」で「つつうらうら」と読みます。
まれに、「つづうらうら」と読むこともあるようです。

意味は、「全国いたるところ」です。
全国津々浦々、という表現をすることもありますよね。

この「津」は、海岸など水がうるおっているところ、浦は海や湖など。
津々浦々と単語を重ねることで、「あちこちの港や海岸」を表現し、
転じて「全国いたるところ」となりました。

比較的、日常会話でも使いやすい四字熟語ですよね。
漢字もしっかりインプットしておきましょう。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る