Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「諭旨」の読みで正しいのはどちら? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「諭旨」の読みで正しいのはどちら?

「諭旨」の読みで正しいのはどちら?

A:ゆみ
B:ゆし


答え:B

諭旨の「諭」を訓読みすると、「さとす(諭す)」です。
「懇々(こんこん)とさとす」などと言いますよね。

辞書では、諭すを継ぎのように説明しています。
(1)神仏が啓示・警告して気づかせる
(2)言い聞かせて納得させる。教え導く

つまり、諭旨は、趣旨をさとして告げること、言い聞かせることです。

「諭旨免職」などと使うことがありますが、
これは非のある行為をした者に対して非をさとし、本人のための取り計らいとして、
懲戒処分に代えて認める辞職のことです。形式上は、依願退職となるため、
本人の将来のためにとる制度となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る