Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
「つぎ木」の「つぎ」を漢字で書くと、正しいのはどちら? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

「つぎ木」の「つぎ」を漢字で書くと、正しいのはどちら?

「つぎ木」の「つぎ」を漢字で書くと、正しいのはどちら?

A:接ぎ木
B:継ぎ木


答え:A

「つぐ」には、主に次の漢字があります。

次ぐ(順次)
【例】相次ぐ事故、取り次ぐ、地震に次ぐ津波、アップルに次ぐ企業

接ぐ(接続)
【例】接ぎ木、(壁・タイル等の)継ぎ目、骨接ぎ

継ぎ(継続)
【例】後継ぎ、(管、レール等の)継ぎ目、受け継ぐ、継ぎはぎ、矢継ぎ早

 

ほかに、「告ぐ」「注ぐ」なども「つぐ」と読む漢字ですね。

また、「お茶をつぐ」「お酒をつぐ」「投手をつぎ込む」などは、
ひらがなで書くのが一般的です。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る