三拝四拝? 三拝九拝?

拝

「三拝■拝」の■に入る漢字は次のうちどちら?

A:四

B:九

 


 

解 説

「三拝九拝」「さんぱい きゅうはい」と読みます。

「拝(はい)」は、拝礼することですね。
つまり、頭を下げて礼をするという意味。

それを三度ならず、九度も行うのですから、「何度も頭を下げて、お礼をしたり、何かを頼んだりすること」という意味になります。

手紙の最後に「三拝九拝」と書き添えて、相手への敬意を表現する挨拶にすることもあります。

通常は「三拝」とくれば、「四拝」と続くように感じますが、「九」はちょっと唐突な印象ですよね。

これは、三拝九拝に似た四字熟語「三跪九叩(さんききゅうこう)」に影響を受けているのではないかと考えられます。

中国の清の時代の時代、三回ひざま(跪)づいて、九回頭を地面につける、という敬礼のスタイルがあったそうです。

この言葉から「三拝」の後が「九拝」になったとみられます。


 

答え:B

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る