Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
次のお断りの言葉をやわらかい表現にするクッション言葉は? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

次のお断りの言葉をやわらかい表現にするクッション言葉は?

「ご遠慮申し上げます」というお断りの言葉をやわらかい表現にするクッション言葉は?

A:せっかくでございますが

B:お手間おかけしますが


答え:A

クッション言葉は会話全体をやわらかく丁寧にしてくれるフレーズです。

何かを頼む、勧める、断るなど、言いづらいことを伝える際には
必ずつけて相手に気遣いしたいものですね。
普段から使い慣れて、柔らかい物腰を手に入れましょう。

クッション言葉の代表的な例は以下のとおりです。

・お手数をおかけいたしますが
・たいへん恐縮ですが
・お差し支えなければ
・あいにくでございますが
・恐れ入りますが

 

ちなみに、研究所内で仕事を他の研究員に依頼することを「スルーパス」と呼んでおります。
厳しすぎる依頼はキラーパスです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る