Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
次の明治時代の文学作品の作家名を選んでみましょう。 | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

次の明治時代の文学作品の作家名を選んでみましょう。

明治時代の文学作品の作品と作家名を組み合わせてみましょう。

作品群

●浮雲

●舞姫

●たけくらべ

●吾輩は猫である

●破戒

●刺青(しせい)

作家群

●夏目漱石

●樋口一葉

●二葉亭四迷

●島崎藤村

●森鴎外

●谷崎潤一郎


答え

浮雲・・・二葉亭四迷

舞姫・・・森鴎外

たけくらべ・・・樋口一葉

吾輩は猫である・・・夏目漱石

破戒・・・島崎藤村

刺青・・・谷崎潤一郎

たまには文学史などもいかがでしょうか。
学生時代に習ったような記憶がありますよね。

最近では青空文庫で読めますから、
たまにはトライしてみるのもよいのでは?
Amazonの電子書籍でも無料でダウンロードできますよ。

ところで、森鴎外が「informationを情報と訳した」という説には
異論があることをご存じでしたか?
森鴎外以前にもあった言葉で、一般化したのが鴎外以降という説です。

クラウゼヴィッツの『戦争論』を翻訳した際に「Nachricht(ドイツ語)」
を「敵情報知」と訳し、略したのが「情報」だとか。

すごくセンスがあるなぁと思っていたので、個人的に少しがっかりしました。
でも、語源にはいろんな説があるのが常ですから、
森鴎外がつくった言葉と信じてみるのもよいですよね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る