Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 4 in /home/aslan-estudio-com/public_html/aslan-bun.com/wordpress/wp-includes/wp-db.php on line 1657
酸いも甘いも「かき分ける」?「かみ分ける」? | ビジネス文章力研究所(アスラン編集スタジオ)

酸いも甘いも「かき分ける」?「かみ分ける」?

「酸いも甘いも」に続く語句で正しいのはどちら?

A:かき分ける

B:かみ分ける


答え:B

経験を積んでいるため、世事・人情によく通じている、という意味です。

酸っぱいものも、甘いものも、味わわないとわかりませんよね。
「かみ分ける」が正解です。

よいことも悪いことも経験したからこそ
わかる人情があるのでしょう。

「酸いも甘いもかみ分けた人」はモテそうですよね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

登録無料 2分でわかる!日本語向上ドリルメールマガジン

関連記事

ページ上部へ戻る